スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

香水のつけ方 その8 

ビーコムズの斉藤です。


香水で仕事の効率を上げる


『香りで仕事の効率が上がるかどうか』という実験を行ったデータをご紹介します。

入力オペレーター6人に対して3日間、仕事中に香りを流し、『1時間あたりの入力数』『エラー率』を調べ、生理的・心理学的に分析しました。


結果は、

【時間あたりのストローク数】

香りなし   14142
ウッディ系  15284
フローラル系 16122




【ストロークに対するエラー数の割合】

香りなし   0.1073%
ウッディ系  0.0999%
フローラル系 0.0846%





疲労感を感じている時・・・覚醒効果のあるウッディー系(松や杉、ひのき、レモン、ユーカリなど)の香りが、疲労感が取れ、仕事に集中できるようです。

緊張をしている時・・・鎮静効果のあるフローラル系(バラやラベンダーなど)の香りが、神経を休め、仕事の効率が上がるようです。

                               (参考文献:『香りを楽しむ本』 中村祥二著)





また先週、ドイツの大学よりこんな記事が発表されました。


独リューベック大学の研究チームが行った調査では、記憶力の向上にバラの香りが有効であることが分かった。8日発行の学術誌「サイエンス」に調査結果が掲載された。

 調査は74人の被験者を対象に実施。トランプの神経衰弱と同様のルールのカードゲームを使い、一部の被験者だけにバラの香りを嗅がせることで、記憶力への影響を調べた。
 また被験者らはゲーム終了後、磁気共鳴画像診断(MRI)装置の中で眠り、睡眠中の脳の働きも分析された。

 翌日に同じカードゲームを実施したところ、バラの香りを嗅いだグループの正解率は97.2%だったのに対し、嗅がなかったグループの正解率は86%となった。
 またMRI装置を使った分析では、バラの香りを嗅いだ被験者の脳で、記憶をつかさどる海馬部分が活発になっていたことも明らかになった。


バラ


                                       (参考文献:Yahoo!ニュース



バラの香りのする香水

エリザベスアーデン
トゥルーラブ


トゥルーラブ






FC2ブログランキング



香水専門店 Bee Comms
スポンサーサイト

[ 2007/03/15 23:30 ] 香水について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ビーコムズ

Author:ビーコムズ



香水専門店ビーコムズの店長日記。
新作の香水、特価の香水のご案内や香水の豆知識などをご紹介。
また、探している香水がありましたらご相談下さい。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

■ ブログ名:Bee Comms 社長日記

■ ブログ名:丸末おたわむれ日記
オススメ
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO


サイトマップラス
Powered by SEO対策


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。